NTT西日本、コインランドリー「WASHハウス」のスマホ決済アプリを開発へ

NTT西日本グループのNTT西日本(西日本電信電話)とNTTビジネスソリューションズがコインランドリーを全国展開するWASHハウスと提携し、WASHハウス向けのスマホ決済アプリを共同開発することが発表されました。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

コインランドリーのキャッシュレス化を推進

NTT西日本グループは、WASHハウスの洗濯機・乾燥機をキャッシュレス決済で利用できるスマホ決済アプリ「WASHハウスアプリ」の開発に取り組むとしています。
QRコードをスキャンすることで利用したいコインランドリー機器を特定するほか、希望するQRコード決済サービスを読み込むことで支払いが行えるとのことです。さらにアプリ上では、コインランドリーの運転残り時間の表示やキャンペーン・お得情報の通知なども利用できるようになる予定です。アプリの提供開始時期は2019年秋頃となっています。

いまだに現金決済が根強い傾向にあるコインランドリーですが、キャッシュレス決済を導入することで支払いが簡略化され、洗濯機・乾燥機をスムーズに利用できるという利点があります。 
NTT西日本グループの今回の取り組みにより、コインランドリーのキャッシュレス化がより拡大していくことでしょう。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。