ライトコインがハードフォーク。ライトコインキャッシュが誕生へ

有名仮想通貨のひとつ、ライトコイン(LTC)がハードフォークし、ライトコインキャッシュ(LCC)が誕生する見通しです。
ハードフォークが予定されているのは2018年2月19日。ライトコインの1371111ブロックでハードフォークがおこなわれるようです。

SHA-256を採用!ライトコインキャッシュ(LCC)はどんなコイン?

ライトコインキャッシュではこれまでライトコインが採用してきたScryptというマイニングアルゴリズムではなく、SHA-256を採用するようです。
SHA-256はビットコインなどでも採用されているとてもメジャーなマイニングアルゴリズム。このアルゴリズムを採用することで、ビットコインなどに使用されているマイニングデバイスが同じように使えるとのことです。

また、総発行量はライトコインの10倍にあたる8億4,000万コインを予定。ハードフォークのタイミングで所持している1LTCごとに10LCCが配布されることが発表されています。

ライトコインやライトコインキャッシュの今後の動向から目が離せない

ライトコインキャッシュの誕生はライトコインを持っている人はもちろん、仮想通貨全体にとっても大きなニュースとなりそうです。この誕生が今後の仮想通貨の勢力図にも影響を与えるかもしれません。気になる人は今後の展開に注目していきましょう。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰