Facebookの仮想通貨プロジェクト「Libra」、ホワイトペーパーを公開

本日6月18日(火)、SNS世界大手のFacebookが開発を進めている独自の仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」のホワイトペーパーが公開されました。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

2020年前半に運用開始へ

Facebookが開発を進めている独自の仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」のホワイトペーパーが公開されました。ホワイトペーパーでは「多くの人びとに力を与える、シンプルで国境のないグローバルな通貨と金融インフラになる」と掲げられています。
さらにはLibraブロックチェーンを利用することで「住んでいる場所や職業や収入に関係なく、SMS並みの手軽さと安さで世界中のどこにでも送金できるようになるべき」と主張しています。

LibraではパートナーとしてMastercard、Visa、PayPal、Coinbase、Uberなど多数の企業が参加。2020年前半に運用開始が予定されています。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。