中国の大手検索エンジンBaiduが子犬育成ゲーム「Leci Gou」をリリース

中国の大手検索エンジンBaiduはブロックチェーンを利用したサービスの一環として、CryptoKittiesと同様の「子犬」の育成ゲーム“Leci Gou”をリリースしました。

さまざまな特性を持つ子犬を育成・取引する「Leci Gou」

イーサリアムのブロックチェーン上で子犬を育成するゲーム「Leci Gou」。ウェブサイトにはさまざまな色や特徴を持つ子犬がリスト化され、子犬の特性や希少性また子犬同士を取引する履歴など、子犬に関するあらゆる情報がブロックチェーンに記録されます。Baiduのアカウントを持つユーザーには無料で1,000ポイントが付与され、このポイントをほかのユーザーと取引することも可能なようです。

ブロックチェーンを利用したゲームが次々と

2017年12月に発表された「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」を皮切りに、ドラゴンを育成する「Etherions」や歩いて仮想通貨を稼ぐゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」など、ブロックチェーンを利用したゲームが続々と公開されています。
現在「Leci Gou」は一般に公開されているものの、まだ試用段階でもあるようです。今後も引き続き開発を進めていくとしており、サービスとして完成するのはもう少し先のことかもしれません。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信