スーパーマーケット「オークワ」がLINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、メルペイなどスマホ決済8種類導入へ

和歌山県を中心に1府7県で展開するスーパーマーケットチェーン「オークワ」において10月下旬より、スマホ決済サービス8種類が利用できるようになります。

【PR】PayPay、新規登録でもれなく500円相当のPayPay残高をプレゼント

オークワでスマホ決済サービスの対応開始へ

オークワは総務省が推進する「統一QR『JPQR』普及事業」に参画することが発表されました。

これに伴い、10月下旬より和歌山県下全48店舗のオークワにおいてスマホ決済サービスの導入が開始されます。順次全店舗へ拡大するとしており、2020年2月下旬にはセルフレジ、2020年4月下旬にはセミセルフレジの精算機でスマホ決済サービスによる支払いができるようになります。

対応するスマホ決済サービスは以下の8種類です。

LINE Pay(ラインペイ)
PayPay(ペイペイ)
au PAY(エーユーペイ)
メルペイ
d払い
Origami Pay(オリガミペイ)
ゆうちょPay
・J-Coin Pay(ジェイコインペイ)

なおオークワが展開する「スーパーセンターオークワ」「プライスカット」「メッサオークワ」「パレマルシェ」では10月1日(火)より、dポイントが利用できるようになる予定です。支払いの際にdポイントカードを提示することで税抜200円ごとにdポイント1ポイントが付与され、貯まったdポイントは支払いに充てることが可能です。

PayPayの店舗導入はこちら
 

店舗負担0円から始められるPayPay
最短1週間でご利用開始


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。