BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イー・ガーディアン、仮想通貨に関する広告の審査代行「仮想通貨広告パトロール」を開始

総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン株式会社は、仮想通貨に関する広告の審査代行を行う新サービス「仮想通貨広告パトロール」の提供を、本日2月8日(木)から開始しました。

広告コンテンツの健全性・信頼性を保つため

イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングなど、さまざまなサービスを提供している企業です。

先月、国内取引所Coincheck(コインチェック)において仮想通貨の不正流出事件があり、仮想通貨業界では、運営体制や管理体制について未熟さが浮き彫りになっています。
また、業界の盛り上がりに伴い、仮想通貨関連の広告が過熱していたことから、これらの広告が詐欺的行為を助長しかねないとの判断が下され、米フェイスブックでは仮想通貨広告の全面禁止が決定されました。

この現状を受け、今後も仮想通貨関連広告の大手メディアへの掲載制限や広告コンテンツの規制厳格化が予想されるとし、仮想通貨取引所や広告代理店を対象に、仮想通貨に関する広告の審査代行を行う新サービス「仮想通貨広告パトロール」の提供を開始しました。
このサービスは、ブロックチェーン主要団体などが発表する広告配信における留意事項や顧客企業の基準、ガイドラインや景品表示法などの広告関連法に基づき、専門スタッフが掲載前や掲載中の広告の原稿チェックを行うというものです。

イー・ガーディアンは、カードローンやクレジットカード、FXでの広告審査代行業務で培った豊富なノウハウを活かし、専門性と質の高いサービスの提供を実現することで、仮想通貨に関する広告コンテンツの健全性や信頼性の担保に貢献するとしています。

イー・ガーディアングループについて

1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇っています。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先を含めてグループで国内5都市、海外8都市19拠点と、業界最大級の規模を有しています。

【イー・ガーディアン株式会社 会社概要】
代表者:代表取締役社長 高谷康久
所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立:1998年5月
資本金:36,428万円(2017年9月末日)
業務内容:ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL:https://www.e-guardian.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial