ニュースまとめ

世界のブロックチェーン技術が集結するブロックショー。2018年はベルリンで開催

ブロックチェーンソリューションの確立を目指す国際イベントとなるブロックショー。昨年はBlockShow AsiaとBlockShow Europeが開催されました。そして2018年は5月28・29日にドイツの首都ベルリンで開催されることが決定。昨年よりもプロジェクトを展示する企業や支援企業などの数が増え、大規模な開催となるようです。

ブロックチェーンにおいてヨーロッパの首都的存在となるベルリン

2018年5月28・29日にベルリンでの開催が予定されているBlockShow Europe2018。世界的企業のフィンテックをはじめ数々のブロックチェーンを開発する企業が集まっているため、ベルリンでの開催が決まったようです。コインテレグラフが主催するブロックショーでは、ブロックチェーン技術で成功したプロジェクト事例を学んだり、最先端のグローバル業界でブロックチェーンがどのように活用されているかを考察するため、他業種にわたり多くの専門家が出席するとされています。
また、会場では世界各地の150社以上の企業がプロジェクトを展示し、120以上の組織や企業がイベントを支援する予定。これは2017年のBlockShow Asiaの2倍、BlockShow Europeの5倍もの規模になるそうです。

世界的に有名な著名人も参加

また、BlockShow Europe2018には世界的に有名な著名人も参加する予定です。現時点で予定されているのは以下の通りです。

Llew Claasen:ベンチャーキャピタリスト&Bitcoin Foundationエグゼクティブディレクター
Milan Sallaba:Deloitte Consultingのパートナー
Ahmed Syed:SAPのリード・イノベーション・オフィス
Ivan Liljeqvist:Ivan On Techのブロックチェーンインフルエンサー
David Lee:LeftCoastのディレクトター、教授、企業家
Julian Hosp博士:TenXの共同設立者&社長
Joann Leogrande:Wirecard AGのイノベーションラボ担当エグゼクティブVP
Ildar Fazulyanov:Well Inc.の創業者兼CEO
EugéneEtsebeth:南アフリカ準備銀行の元中央銀行家

ブロックチェーン技術への注目と期待度が高まる

仮想通貨の広がりとともにブロックチェーン技術への注目も高まっています。IoTやAI、金融、保険、医療など多様な分野にも利用されるケースが増えており、社会を支える技術の一つとして今後一層広がりを見せそうです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!