何人知ってる?コインテレグラフが仮想通貨のキーパーソンランキングを発表

2009年にビットコインが誕生し、その後仮想通貨やブロックチェーンの技術が今の地位に至るまでには、実にさまざまな人の尽力がありました。仮想通貨やブロックチェーンの歴史を語る上で外せない人々の言葉は、影響力のあるものとして現在でもたびたび話題に上がります。
そんな仮想通貨やブロックチェーンの世界のキーパーソンをコインテレグラフが格付けしました。いったい誰の名前が挙がっているのでしょうか。

キーパーソンランキング。注目の内容は?

今回の格付けでは30人ものキーパーソンの名前が挙がりました。コインテレグラフによるとこの格付けは、独断と偏見ではなく、フォーブス誌やフォーチュン誌などといった主要メディアでの発言を元にして作成されたのだそう。統計的なものということなので、今後の仮想通貨やブロックチェーン技術の未来を考える上でも、注目のランキングと言えそうです。

実際にランキングを見てみると、やはり聞き慣れた名前がたくさん挙がっています。
イーサリアムの共同設立者ヴィタリック・ブテリン氏(1位)に、ライトコインの創設者チャーリー・リー氏(5位)、巨大マイニング企業BitMainを設立したウー・ジハン氏(6位)に、最も著名な投資家ロジャー・バー氏(8位)と、10位以内だけでも誰もが一度は耳にしたことがあるような名前がたくさん。それ以外では大手取引所のCEOの名前などがありました。やはり全体を通じて普及に一役買った人の名前がランクされているようです。

実際のランキングはコチラから

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰