BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

2018年末までに25,000ドル!?世界中のアナリストがビットコインの展望を予想

2017年初頭からの継続的成長と、年末に見せた爆発的高騰。一時は220万円を超えたビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格でしたが、2018年1月には大きな下落を経験し、2018年2月19日現在110万ほどと、ピーク時の半分ほどの価値となっています。今後ビットコインがどのように値動きしていくのかは誰もが気になるところでしょう。世界の著名なアナリストたちには「ビットコインの価格は2018年中に25,000ドルを記録する」と予想されているようです。

専門家の予想は200ドルから28,000ドルまでさまざま。一部では高騰の傾向も

ビットコインは2017年末から2018年にかけての2週間でおよそ半分の価値になってしまいました。この状況を見て、仮想通貨はもう終わりだと悲観している人も少なくないはずです。しかし、本当の愛好家たちはこの絶望的な下落にも惑わされていないそう。
ニューヨークに拠点を置くアナリスト・コンサルタントのトーン・ベイズ氏は、この状況が早くに回復するであろうと見ており、2018年末までに25,000ドル(2月19日現在日本円にして270万円弱)に到達すると発言しています。
また、有名なビットコイン愛好家であるロニー・モアス氏はさらに上を行く28,000ドル(日本円にして約300万円)と予想。楽観的な見通しを示すアナリストは少なくありません。

その一方で、金融分析会社メラグリムの戦略ディレクター、ジェームス・リッカーズ氏は非常に弱気。ビットコインの価格は依然として高すぎると見ていて、高騰、下落のどちらに向かってもおかしくないと発言しています。彼はビットコインが200ドル(日本円にして2万円強)になるとも発言。楽観的な見方に一石を投じています。

韓国では否定的な政府の方針によって、ボラティリティが低下した結果、11,400ドルほどで取引されています。この価格は欧米の市場と比較すると1,000ドルほど高い金額なのだそう。このように経済圏によって大きな価格差が生じていたことはこれまでもあり、前回はビットコインが19,000ドルに急上昇したタイミングでした。同じことが繰り返されるのであれば、また高騰といった流れもあり得るのかもしれません。
(※記事の内容はビットコイン価格の高騰を約束するものではありません。仮想通貨投資はご自身の責任で慎重におこなうことをオススメします。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial