自動車関連スタートアップのアザパ、車のデータをブロックチェーンで管理

ブロックチェーン技術を開発するカウラと自動車関連スタートアップのアザパは、車から得られるデータをブロックチェーン技術を使って管理するシステムを共同開発すると発表しました。両社で車載用電池の性能などを管理するシステムの実用化に取り組んでいくとしています。

バッテリーデータなどを安全に管理できる

カウラとアザパがで共同で開発するのは、バッテリーの残存価値などをブロックチェーンで管理する技術です。ブロックチェーンは仮想通貨を支える技術として知られ、事実上改ざんは不可能と言われています。電気自動車(EV)の普及が見込まれる中、使用済みの車載電池を他の用途で再利用する動きが今後広がると予測し、電池の状態や使用履歴を追える仕組みをつくります。
システムは他のデータの収集や管理にも活用できると見ており、車から得られるデータの収集基盤を確立するため、他の企業にも開放して活用を促す計画です。

公式リリースはコチラ

新システム「BRVPS」とは

Battery Residual Value Prediction System(BRVPS)は、バッテリーユニット内の温度、湿度、圧力、電圧、電流等のBMS(Battery Management System)から取得したデータとOBD(On-Board Diagnostics)からの情報をバッテリー残存価値予測エンジンに蓄積し、AI/MLを定常的に実行しブロックチェーンに書き出すことによって、EV/バッテリー所有者や利用者はクラウド経由でデータにアクセスできます。 現在のSOH(State Of Health)データに加え将来のSOHデータ(含む充電効率)とバッテリーの過去の利用傾向をもとにした利用予測データに自由にアクセス出来ることでバッテリー価値の最大限効率的に利用するためのアクションを可能にしたシステムです。

カウラ株式会社について

カウラ株式会社は、世界のブロックチェーンの先進企業や団体と連携し、ブロックチェーン・アプリケーション構築コンサルティング、記録管理やIoT分野でのサービスの開発、およびブロックチェーン教育事業を展開している企業です。

名称:カウラ株式会社(KAULA, INC.)
本社:東京都千代田区神田神保町2-9
URL:https://kaula.jp/

AZAPA株式会社について

AZAPA株式会社は、モデルベース、計測技術、新制御理論、エネルギー、IoT、人工知能(AI)、感性技術など、自動車を中心とした各分野における新システムの研究、ソリューション事業を展開している企業です。Tier0.5コンセプトによる価値設計を得意としています。

名称:AZAPA株式会社
本社:愛知県名古屋市中区錦2−4−15
URL:http://www.azapa.co.jp

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!