ドイツのブロックチェーンサービス会社Bitwala、「Crypto-First」銀行を政府へ申請

ドイツのブロックチェーンベースの決済サービスプロバイダーBitwalaは、ドイツの顧客向けに新たにオンラインバンキングアカウントサービス「Crypto-First」を構築していると発表しました。

ユーザー資金を最大100,000ユーロまで保証されるCrypto-First

ドイツのBitwalaは新たなバンキングサービス「Crypto-First」を開始すると発表。現在ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)への申請段階であり、承認されれば国際銀行口座番号(IBAN)、SWIFTコード、MasterCardのデビットカードなどのサービスが付属した本格的なドイツ銀行口座が開設されることとなります。また、ユーザーの資金を最大100,000ユーロまで保証するという方針も打ち出しています。

さまざまな機能が一つのサービスで利用可能に

ブロックチェーン技術を使った銀行サービスでは、ビットコイン(BTC)をはじめとする仮想通貨の取引や支払いができることに加え、銀行口座を統合することで通常の銀行振り込みやクレジットカードの使用も可能になるそうです。
現在はドイツ政府へ申請している段階ですが、Bitwalaは数ヶ月以内にサービスを開始したい姿勢を見せています。

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!