BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

世界的な決済ツールプロバイダーのケンブリッジ社、国際送金にXRPを使用するテストを開始

Ripple(リップル社)は、FLEETCOR Technologies(フリートコア・テクノロジーズ)の子会社であり、世界的な決済ソリューションのプロバイダーであるCambridge Global Payments(ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ)が、「xRapid」を通じて国際決済フローで「XRP」を使用するパイロットプログラムを開始したことを発表しました。

公式リリースはコチラ

今回は国際送金にXRPを使用するためのテスト

ケンブリッジ社は、Cuallix、MoneyGram、IDT Corporation、Mercury FX、Western Unionなど、すでに「xRapid」を実験していると公表していた5社の金融機関に新たに加わったことになります。

ケンブリッジ社は現在、世界中で13,000以上の顧客を持ち、毎年200億ドル(約2兆円)の国際決済を処理している企業です。北米、中南米、ヨーロッパ、オーストラリアなどの独自の決済ネットワークを通じて、大小さまざまな企業に対し、燃料、通行料、宿泊費、一般勘定の重要かつ安全な決済ツールを提供しています。
ケンブリッジ社は、これらの決済フローに「XRP」を組み込むことで、顧客に対し、より速くて安価な透明性の高い国際送金が提供できるとしています。

今回の発表は、あくまでパイロットプログラムの開始について。まだテスト段階ということになりますが、正式にXRPが国際送金に採用されるとなれば、XRPの価格は高騰するでしょう。

国際送金の革命に対する期待

ケンブリッジ社のCOOであるMark Frey氏は、xRapidのようなブロックチェーンを活用したソリューションは、顧客の支払い経路を改善するだけでなく、業界の重要なイノベーションにもつながると確信しています。

このパイロットプログラムが提供する見通しについては非常に喜んでおり、その情報を使用して、ケンブリッジ社とフリートコア社は、国際収支におけるブロックチェーンのユースケースを開発するのに役立ちます。私たちは、スピードと透明性を備えたクラス最高のクロスボーダー決済サービスを提供するよう努めています。リップル社が新しい技術を使って顧客体験を改善し続けることを楽しみにしています。

また、リップル社の事業開発担当ディレクターであるDanny Aranda氏は、ケンブリッジ社のようなパートナーは、金融機関向けにXRPを使用して革命的な可能性を認識しているようです。

ケンブリッジのようなパートナーと協力してデジタル資産の利点を理解し、XRPを使用してグローバル決済システムの非効率性を克服することに重点を置いています。 私たちは、このパイロット期間中にケンブリッジと協力して、クライアントの国境を越えた支払いのスピードと透明性を高めることを楽しみにしています。

なお、リップル社のメッセージングや国際的な取引決済のためのエンタープライズソフトウェア「xCurrent」については、現在100以上の金融機関が使用しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial