BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

Bithumb、韓国の大手旅行サイト運営会社と業務提携。50,000以上のホテルで仮想通貨決済が可能に

韓国の仮想通貨取引所Bithumbは、ソウルを拠点に旅行サイトの運営をおこなうWITH Innovation Corpと業務提携を発表。
これによりホテルや旅館、ゲストハウスなど50,000以上の宿泊施設で仮想通貨による決済ができるようになるそうです。

韓国最大規模の宿泊予約アプリから仮想通貨決済が可能に

WITH Innovation社は韓国でも最大規模の宿泊施設検索サイトやスマートフォンアプリを運営する企業。ホテルや旅館、ゲストハウスなど中小規模の宿泊施設をメインに50,000件を超える施設が登録されています。ユーザーはアプリを通して部屋を予約する際に、Bithumbで取り扱っている12種類の仮想通貨で支払いができるようになるようです。

利用できる仮想通貨

サービスで利用できる仮想通貨は以下の12種類です。
・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・リップル(XRP)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・イオス(EOS)
・カンタム(QTUM)
・モネロ(XMR)
・ライトコイン(LTC)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ビットコインゴールド(BTG)
・ダッシュ(DASH)

業務提携でBithumbにも新たなユーザー層の流入なるか

WITH InnovationのアプリはGooglePlayで月に約200万のダウンロード、41,000以上の評価の平均も4.4と高い水準を保っています。iTunesStoreでも4.7以上の評価と人気の高いサービスを提供しているため、今回の業務提携でBithumbにも新たなユーザー層が増えることになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP