BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

リップルの技術を活用した送金アプリ「Money Tap」を発表。住信SBI・スルガ・りそな銀行が先行商用化

SBIホールディングス株式会社とSBI Ripple Asia株式会社を中心に邦銀61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」が、分散台帳技術を活用したスマートフォン向けの送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を提供すると発表がありました。
このアプリにはRipple社の「xCurrent」という最新ソリューションが活用され、一般公開は夏以降になるとのことです。

口座番号だけでなく、電話番号やQRコードでの送金も可能に

「Money Tap(マネータップ)」は、リップル社の最新ソリューション「xCurrent」をクラウド上で実装し次世代金融基盤「RCクラウド2.0」に接続する個人間送金アプリです。このアプリにより、送金を安全・リアルタイムかつ快適におこなうことができます。
また銀行口座による送金のほか、電話番号やQRコードでの送金機能もあり、指紋認証と組み合わせることでユーザーエクスペリエンスとセキュリティの両立も図っているようです。

アプリの一般公開は夏以降を予定しており、先行商用化するのは住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の3行。一般公開以降は順次対応銀行を増やしていくとしています。

将来的には外為機能の追加も

同コンソーシアムには三菱東京UFJ銀行やセブン銀行も参加しており、対応銀行が拡大していくことで、アプリの利用者も加速度的に増えていくことが予想されます。将来的には外為機能の追加も検討されているようで、アプリのリリースを心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP