BMW、ブロックチェーン企業と2社目の提携

ドイツの自動車メーカー「BMW」が、イギリスのスタートアップ企業「Circulor(サーキュラー)」と提携したことが明らかになりました。

「VeChain」との提携に続き、2社目

ドイツのミュンヘンを拠点とする自動車メーカー「BMW」は、先日も中国のブロックチェーン・スタートアップ企業「VeChain」との提携を発表していました。これに続き、「Circulor(サーキュラー)」との提携は2社目となります。

今回の提携は、電気自動車(EV)の素材となるレアメタルの供給網をブロックチェーンで追跡し、倫理的な調達を目指すのが目的です。

CirculorのCEOであるDouglas Johnson-Poensgen(ダグラス・ジョンソン・ポエンスゲン)氏は、「“クリーンなコバルト調達” をするため、BMWと協力してブロックチェーンで追跡をする。」と述べています。

レアメタルの一種であるコバルトの供給源は、コンゴ民主共和国が中心となっていますが、児童労働や職人鉱山と呼ばれる非公式な環境での採掘が問題になっていました。

また、ポエンスゲン氏は「問題がない供給源からコバルトを調達するのは、経済的に理にかなっている。システムの有効性が証明され、大規模に稼働できれば、職人鉱山のような問題にも対処していけるだろう。」とも述べており、今回の提携は、レアメタル調達の問題を解決するためにブロックチェーンを活用するという話のようです。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰