韓国大手仮想通貨取引所GOPAXにRipple(XRP)が上場

韓国で5番目に大きいとされる仮想通貨取引所のGOPAXに、3月9日よりリップル(Ripple/XRP)が上場しました。GOPAXではこれまでビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など19種類の通貨を扱っており、リップルは20種類目の通貨となりました。

仮想通貨取引所GOPAXとは?

韓国の首都ソウルに本拠を置き、国内で5番目に大きな仮想通貨取引所のGOPAX。名称はGlobal Online Professional Assets Exchangeを意味し2017年11月にBlockchain社のStreamiによって開設されました。
取引は韓国ウォンでおこなわれ、取り扱い通貨は今回上場したリップルを含め20種類です。


[リップル(XRP)KRW上場案内]
上場日時:2018年3月9日(金)午後3時
上場案内:https://www.gopax.co.kr/notice/124
#gopax #Ripple#リップル

GOPAXの取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ステラ・ルーメンズ(XLM)
ジーキャッシュ(ZEC)
ライトコイン(LTC)
エニグマ(ENG)
シビック(CVC)
シンディケーター(CND)
ステータス(SNT)
ゼロエックス(ZRX)
イオス(EOS)
オミセゴー(OMG)
クアンタム(QTUM)
モビウス(MOBI)
スチーム(STEEM)
スチームドル(SBD)
エルフ(ELF)
キャッシュ(QASH)
リップル(XRP)

世界でも注目度の高いリップル(XRP)

リップルがGOPAXに上場した後、アクセスが集中したからか一時的に出金が中断されるトラブルがありましたが、すぐに正常に戻ったようです。3月12日には出金手数料が0.0001XRPから0.01XRPへと変更されています。
世界的に注目度の高いリップル(XRP)が新たな取引所に上場したことで価格は1XRP=83円から90円ほどまで高騰。現在は85円前後を推移しています。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。