仮想通貨モナコインを賞金としたオンライントーナメント「LoL:MGT 2018 SPRING」開催

MONAPPY GAMES」は、4月14日(土)・15日(日)に、「Riot Games」が開発・運営を行っているオンラインゲーム「League of Legends」(通称:LoL)において、仮想通貨モナコイン(MONA)を賞金としたオンライントーナメントを開催することを発表しました。

オンライントーナメント「LoL:MGT 2018 SPRING」とは

「LoL:MGT(League of Legends Monacoin Gamers Tournament)」とは、
MONAPPY GAMESが主催する「League of Legends」の非公式大会です。

MONAPPY GAMESでは、大会賞金として仮想通貨「モナコイン(MONA)」を採用しており、仮想通貨 × e-sportsという組み合わせを掲げて、さまざまなゲームタイトルの大会を開催しています。
本大会は、League of Legendsでは2回目。前回はプレトーナメントのため、参加チーム数を8チームに制限していましたが、今回は64チームまで上限チーム数を拡大しているようです。

開催日時:2018年4月14日(土)、15日(日)
     両日ともに18:00頃から23:30頃まで試合を行う予定。

募集チーム数:最大64チーム

応募期間:2018年4月7日(土)23:59まで

大会配信URL:https://www.twitch.tv/monappygames

※応募チーム数が予定よりも少なかった場合は4月15日(日)のみの開催。
※詳細な試合時間のスケジュールは募集期間終了後に発表。
※大会実施日は、予期せぬトラブルなどによって変更される場合もある。

大会の賞金や参加賞について

賞金はチームメンバー5人で山分けする形になります。
大会賞金の送金は大会終了後に行われるそうです。

・優勝チーム:時価10万円相当のモナコイン
・準優勝チーム:時価5万円相当のモナコイン
・3位入賞チーム:時価3万円相当のモナコイン

・参加賞:0.2 Mona

なお、この大会の賞金はすべて寄付で成り立っています。

応募資格は?

・Monappyアカウントをお持ちの方。
・Monappyユーザーネームの提出が速やかに可能であること。
・参加チームは日本語で連絡が可能であること。
・LoL 日本サーバーにてサモナーレベル30であること。
・Draft Pickが行える、十分なチャンピオン数を所有していること。
・大会ルールを遵守し、大会運営者の指示に従うことが可能であること。
・試合開始日時に大会への参加が可能であること。
・大会概要や大会ルール、注意事項を必ず一読して、大会趣旨を理解していること。
・大会専用Discordサーバーに必ず入室していること。

応募方法

大会専用のDiscordチャンネル「#recruit」に参加し、「#tournament_registration」というチャンネルにて、下記内容を書き込めば大会登録は完了。

・参加する選手5名のサモナーネーム
・参加する選手5名のMonappyアカウント名
・チーム名
・意気込み(必須ではありません)

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!