仮想通貨をモチーフとしたスイス製腕時計を限定販売!取引所Zaif(ザイフ)にて

テックビューロ・ヨーロッパ株式会社は、世界的な機械式腕時計ブランドであるChronoswiss社と、仮想通貨をモチーフにした「クリプトデザイン」高級腕時計コレクションを製作。テックビューロが運営する仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)にて入札による限定販売を実施すると発表しました。

コレクションは全5種、限定101個

「クリプトデザイン」コレクションは全5種、各101本の限定販売となっています。
仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に登録している方なら誰でも参加可能。オークションの実施期間は4月13日(金)~27日(金)を予定しており、トークンと同様に腕時計が取り扱われることになります。
腕時計は、モチーフとする仮想通貨によってそれぞれ入札できます。入札は買い注文を入れる事で簡単に行われ、各シリーズの上位101番目までの高額入札者が腕時計の所有権を獲得します。

・Bitcoin – the currency (BTC)
・NEM – the harvest (XEM)
・Ethereum – the contract (ETH)
・Zaif – the exchange (ZAIF)
・COMSA – the token (CMS:ETH、CMS:XEM)

また、テックビューロ・ヨーロッパとChronoswiss社は、スイスを開催地としてCOMSAプラットフォームにおけるICOの実施についても検討を始めています。

Chronoswiss社について

スイス連邦で1983年に創業。クォーツ革命が時計界を席巻してからも機械式時計だけを作り続け、その復権に貢献した数少ないブランドの一つです。コレクションすべてのモデルの外装に一目でChronoswiss社と分かる「オニオン型リューズ」を採用し、独自のデザイン言語でブランドを主張しています。

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!