大手仮想通貨取引所Huobiが韓国に進出。取り扱い通貨は100銘柄

中国の大手取引所Huobi(フォビ)が韓国における取引所開設を正式に発表しました。取り扱い通貨は100種類と多種多様。より多くのコイン取引を支援してゆく方針であることを同時に発表し新たなに取引所の韓国参入により、さらなる運営活発化が見込まれます。

公式リリースコチラ

世界トップクラスの仮想通貨取引所、韓国で開設

世界トップクラスの取引量を誇る仮想通貨取引所「Huobi(フォビ)」は、シンガポール、アメリカ、日本、香港にてすでに事業を展開していますが、それに加え新たに韓国に子会社「Huobi Korea」を立ち上げました。

「Huobi Korea」は100種類の仮想通貨を取り扱うとともに、208の通貨ペアを上場します。(33米ドル市場、98 BTC市場、77 ETH市場)
安全性にも配慮されており、顧客資産の98%をコールドウォレットに保管、取引所内部のアクセスも複数人の同時認証にするなど、セキュリティの強化にも努めています。また、投資家保護ファンドを新設し、投資家のミス以外のエラーによる生じた損失を保護するプログラムの運用を進めているとしています。

韓国の法定通貨ウォン(KRW)の取引については現在準備中で、近々取り扱いが始まるようです。韓国は世界でも有数の仮想通貨大国。多くの仮想通貨ユーザーがいると推定されるため、この動きは仮想通貨市場の活性化に繋がるのではないでしょうか。

関連記事

Huobi(フォビ)の特徴、評判、取り扱い通貨、登録方法を解説!取引高世界3位の取引所!

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰