イギリスの取引所LBXにリップル(XRP)上場

イギリスの仮想通貨取引所London Block Exchange(LBX)でRipple(リップル/XRP)の取り扱いが開始されました。

リップル(XRP)と英ポンドの通貨ペアは初

London Block Exchange(LBX)は、昨年11月にイギリスで設立された仮想通貨取引所です。今回Ripple(リップル/XRP)を上場したことによって、「XRP/GBP」の取引ペアを提供する唯一の仮想通貨取引所となりました。

その他の仮想通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)を取り扱っています。また、将来的にはさらに別の通貨を追加する予定であることも明らかにしています。

LBXの創設者でありCEOのベンジャミン・デイビス氏は次のように述べました。

英国の仮想通貨投資家に門戸を開き、コミュニティのニーズに応えるよう行動しています。これは包括的で信頼できる使いやすいサービスに裏付けされた、コイン取引の優れた選択肢です。我々は今週さらに多くのコインを追加する予定なので、チェックしていてください。

先日は、オンラインウォレット「Uphold(アップホールド)」でXRPを売買できるオプションが追加されたというニュースもありましたが、LBXに上場し、英ポンドでも取引できるようになったことで、ますますXRP市場は活発になるかもしれません。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!