中国のHuawei、ブロックチェーン基盤の「保険サービス」開発へ

Huawei(ファーウェイ)は、ブロックチェーンを活用した保険サービスの開発を発表しました。自社開発のクラウドを利用し、外部のディベロッパーも開発に携わることが可能となるようです。

スマホメーカーHuawei(ファーウェイ)がブロックチェーンを活用して保険サービス

スマートフォンなどハードウェア業界を牽引する中国企業「Huawei(ファーウェイ)」は、ブロックチェーンを利用した保険サービスの開発をすることを発表しました。

開発は「Che Che Technology」と「Hai Lian Jin Hui」との合同事業で進められ、「ファーウェイ・クラウド」を基盤として行います。また、クラウド利用者や外部のデベロッパーも開発に加わる事が可能で、「Huawei(ファーウェイ)」は決済・監査・査定を行う企業への参加も呼びかけています。

開発管理は「Hai Lian Jin Hui」が行うとしており、さまざな企業がプラットフォーム上でブロックチェーンを用いた信頼できるシステムでつながることになりそうです。

関連記事

世界第3位のスマホメーカーHuawei、ブロックチェーンに対応したスマホの開発を考案

中国スマホメーカーHuawei、ブロックチェーン技術を利用した特許を申請

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。