中国のHuawei、ブロックチェーン基盤の「保険サービス」開発へ

Huawei(ファーウェイ)は、ブロックチェーンを活用した保険サービスの開発を発表しました。自社開発のクラウドを利用し、外部のディベロッパーも開発に携わることが可能となるようです。

スマホメーカーHuawei(ファーウェイ)がブロックチェーンを活用して保険サービス

スマートフォンなどハードウェア業界を牽引する中国企業「Huawei(ファーウェイ)」は、ブロックチェーンを利用した保険サービスの開発をすることを発表しました。

開発は「Che Che Technology」と「Hai Lian Jin Hui」との合同事業で進められ、「ファーウェイ・クラウド」を基盤として行います。また、クラウド利用者や外部のデベロッパーも開発に加わる事が可能で、「Huawei(ファーウェイ)」は決済・監査・査定を行う企業への参加も呼びかけています。

開発管理は「Hai Lian Jin Hui」が行うとしており、さまざな企業がプラットフォーム上でブロックチェーンを用いた信頼できるシステムでつながることになりそうです。

関連記事

世界第3位のスマホメーカーHuawei、ブロックチェーンに対応したスマホの開発を考案

中国スマホメーカーHuawei、ブロックチェーン技術を利用した特許を申請

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰