ジョン・マカフィーにICOの宣伝を依頼すると費用は1,000万円!?

ウイルス対策ソフト「McAfee(マカフィー)」の製作者であるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏への依頼費用が話題になっています。

マカフィー砲のお値段は1,000万円

ソーシャルメディア上でICO(Initial Coin Offering)を宣伝するためにインフルエンサーを起用するとどれくらいの費用がかかるのでしょうか。
ジョン・マカフィー氏の発言は “マカフィー砲” とも呼ばれ、仮想通貨界隈では大変影響力があることで有名です。

McAfee Cryptoチームは、ホワイトペーパーのサポート、Web最適化、マーケティング、戦略的アドバイスを提供するフルサービスのICOプロモーターです。
各サービスの価格については記載されていませんが、顧客は、105,000ドル(約1,000万円)を支払って、マカフィー氏にICOの宣伝ツイートを依頼することができるようです。彼のツイッターアカウントには約811,000人のフォロワーがいるため、そこに向けて宣伝されることになります。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。