世界最大級のマイニング企業Bitmain、イーサリアム用マイニングマシンを発表

中国・北京に本社を構える世界最大級のマイニング関連企業「Bitmain(ビットメイン)」が、仮想通貨Ethereum(イーサリアム/ETH)EthereumClassic(イーサリアムクラシック/ETC)などに対応したマイニングマシン「Antminer E3」を発表しました。

「Ethash(イーサッシュ)」向けに設計されたASICを使用

Antminer E3には、「Ethash(イーサッシュ)」というアルゴリズム向けに設計された「ASIC(Application Specific Integrated Circuit:特定用途向け集積回路)」が用いられており、従来のGPUを用いたマシンよりも効率的なマイニングが可能になっているとのこと。
Antminer E3の消費電力は800ワット、ハッシュレートが毎秒180メガハッシュとされています。
1ユーザーにつき1マイナーという注文制限があり、中国では利用できません。

関連記事

イーサリアム(ETH)、ASIC対策にハードフォークとなるか

中国のマイニング企業ビットメイン、ロシアにサービスセンター開設

マイニング関連企業のBitmain、ブロックチェーンを利用した民間中央銀行設立を構想

中国のマイニング企業ビットメイン、昨年利益は3,200億円超え

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!