ブロックチェーンスマホ「Finney」の共同開発スタート

Sirin Labs」が開発を進めていたブロックチェーン搭載のスマートフォン「FINNY(フィニー)」。
今回、台湾の電子機器製造大手の「Foxconn(フォックスコン)」が製造販売を共同で行うことが明らかになりました。

ブロックチェーン機能を搭載したスマートフォン販売へ

ブロックチェーン機能を搭載したスマートフォン「FINNY(フィニー)」には、SIRIN OSと呼ばれるAndroidの基本機能にブロックチェーン機能を搭載した独自のOSを使用しています。また、スマートフォン自体が安全性の高いコールドウォレットのため、買い物時の決済などを効率的に処理することが可能になります。

さらに「Sirin Labs」はこのスマートフォンをベトナムとトルコにある8店舗販売する予定であることも明らかにしており、すでに2万5千台以上の予約注文があり、今年中に10万台から数百万台を出荷を目指しているそうです。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信