BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

サンタンデール銀行、リップルを利用した国際送金を開始

スペインを拠点とする国際銀行「Santander(サンタンデール)」は12日(木)、リップル社の技術を利用した送金ネットワークを開始しました。ブロックチェーンを使った消費者向け国際送金を手がける銀行はサンタンデールが世界初となります。

遂にサービス開始!

今回提供を開始するサービス「One Pay FX(ワン・ペイ・FX)」は、リップルのブロックチェーン技術を使用することで国際送金のコストと待ち時間を削減します。まずはスペイン、ブラジル、ポーランド、イギリスで口座を保有する顧客からサービスを提供。今後数ヶ月でさらに多くの国に展開予定です。

執行委員長であるAna Botín(アナ・ボティン)氏は以下のように述べました。

本日から、イギリスの顧客はワン・ペイでヨーロッパとアメリカへの送金が可能になる。スペインの顧客は、イギリスとアメリカに、そしてブラジルとポーランドの顧客は、イギリスへの送金が可能だ。ヨーロッパへの送金は同日中に処理される。また、今年夏までには、複数の市場に即時送金サービスを提供したい。

今回のサービスはサンタンデール銀行とリップル社が数年間にわたって開発。2015年のプロットタイプでさえ、ブロックチェーンが従来の支払い方法の欠点を改善できることを示しており、大きな期待がかかっていました。

また、イギリスのサンタンデール銀行は2016年、社員向けにリップルのブロックチェーンによるモバイル決済サービスの提供を開始していました。サンタンデールはライバル銀行に先んじ、リップルを使用した一般顧客向けの口座取引を初めて実現。同様の計画は、日本と韓国の機関でも現在進行中とのことです。

関連記事

今春、リップルの国際決済アプリがリリース予定

オンラインウォレット「アップホールド」でリップル(XRP)の売買が可能に!

リップル社CEOのガーリングハウス氏、「金融機関の誤解を解きたい」

リップル(Ripple/XRP)を購入したい方必見、国内・海外のおすすめ取引所は?

リップル、サウジアラビアの中央銀行と提携

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP