ニュースまとめ

11歳のCEO、仮想通貨でゲーム業界の問題解決へ

仮想通貨の活用でゲーム業界が抱える問題を解決しようとする「Pocketful of Quarters」の最高経営責任者(CEO)が話題になっています。Pocketful of QuartersのCEOであるGeorge Weiksner氏はわずか11歳。普通に学校へ通う傍らICOも行っているそうです。

わずか11歳のCEOが目指すものとは?

「Pocketful of Quarters」はオンラインゲームの仮想通貨を開発している会社です。
現在の課金制ゲームは、課金したユーザーが飽きてしまった場合、購入したゲーム内通貨は無駄になってしまうことがほとんどです。Weiksner氏は、このようなゲームに課金した「使わないコイン」を救うことができるプラットフォームの設計を目指しています。

Weiksner氏の日課は、夕食後に仮想通貨の価格をチェックすること。午前7時30分には学校へ行き、午後5時頃に帰宅。宿題を終えた午後6時から就寝時間の午後8時までの間、わずか2時間のみCEOとして働いているようです。

また、Pocketful of Quarters社がICOで約1,000〜2,000 ETHを調達することが目標だと彼は語っています。これは現在のレートで計算すると、約5,000〜1億円の価値になります。

まだ11歳というWeiksner氏ですが、数年後には、彼は世界的大企業のCEOとなっているかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!