元ゴールドマンサックス幹部が仮想通貨ウォレット企業に参加

仮想通貨ウォレット会社の「Blockchain.com(ブロックチェーン・ドットコム)」は、元Goldman Sachs(ゴールドマンサックス)幹部のBreanne Madigan(ベレーネ・マディガン)氏を機関投資家向け営業戦略のトップとして採用したことが明らかになりました。

ゴールドマンサックスでの経験を仮想通貨業界で生かす

マディガン氏は、2003〜17年にゴールドマンサックスでアソシエイト、バイスプレジデントを経験し、最終的には総資産1兆4,900億ドル(約160兆円)を管理する機関投資家向け資産部門のトップを勤めていました。

ブロックチェーン・ドットコムは、2,400万ものウォレットを持ち、今年1月には、アメリカの22州においてビットコイン(BTC)の売買機能を追加。まもなくイーサリアム(ETH)とビットコインキャッシュ(BCH)も追加予定としています。

ブロックチェーン社のCEOであるPeter Smith(ピーター・スミス)氏は以下のように述べました。

マディガン氏には、彼女のチームやクライアントに付加価値をもたらしてきた実績がある。ブロックチェーン社が機関投資家向けの存在を高め続けている中、当社のビジネス成長を助けるのに彼女以上の適材は考えられない。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰