大手仮想通貨取引所バイナンス、すべてのアルトコインが米ドルとユーロで購入可能に

中国の大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は、取り扱うすべてのアルトコインの取引ペアに米ドル(USD)とユーロ(EUR)を追加予定であることが明らかになりました。USDT(テザー)ではなくUSDとのことです。

仮想通貨と米ドル・ユーロの取引ペアを開発中

現在のプラットフォームに新しい機能が実装されるのか、まったく新しいプラットフォームで公開されるのかは明らかになっていませんが、バイナンスのCEOであるZhao Changpeng氏が語ったそうです。

世界最大と言われる仮想通貨取引所バイナンスの本部は香港にありますが、事業はEU(欧州連合)の友好国であるマルタ島に移転しています。
マルタでの運営はバイナンスにとってメリットがあり、そのひとつが米ドル(USD)またはユーロ(EUR)のペアを設定できることでした。
これまでは、アルトコインを購入するために一旦ビットコイン(BTC)を購入する必要がありましたが、米ドルまたはユーロで直接購入できるようになります。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。