ガリバー、ドライブスルーによる自動車のAI査定を開始

ガリバー、ドライブスルーによる自動車のAI査定を開始

IDOMが展開する中古車買取「ガリバー」が4月28日(火)より、香川県高松市の「ガリバー高松中央通り店」において、ドライブスルー形式の非対面査定サービス「ガリバー ドライブスルー査定」の提供を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

約3分で査定完了

「ドライブスルー査定」は、車に乗ったまま査定が受けられるサービスです。

査定ステーションに設置してあるマイクに向かってクルーに話しかけると、ガリバー独自開発のAIが査定価格を算出し、約3分で査定価格がモニターに表示されるようになっています。

算出された査定価格はLINEに保存でき、売却までのさまざまな悩みをクルーに相談することも可能です。

また、査定価格の確認からクルーへの相談まですべて非対面で行えるため、新型コロナウイルスの感染リスクを避けることができるほか、外出時の立ち寄りや雨天時、同乗者に幼い子どもがいるなど、来店のハードルが高いと感じる際にも活用できます。

関連記事

IDOMが展開する中古車買取「ガリバー」が5月28日(木)、「おうちでガリバー」の提供を開始しました。【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し 目次[…]

IMG
ガリバー、ドライブスルーによる自動車のAI査定を開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER