仮想通貨TRON(トロン/TRX)のエアドロップ開催

TRON(トロン)はERC20フェーズの終了とともに、イーサリアム所有者を対象に3,000万枚のTRXをエアドロップすることを発表しました。

イーサリアム所有者を対象に3,000万枚

TRON(トロン)は、これまでEthereum(イーサリアム)の「ERC20」上で開発されていましたが、2018年6月21日(木)にイーサリアムから離脱して独自で開発を進めることを計画しています。
トロンのERC20フェーズが終了するとともに、イーサリアム(ETH)の所有者に対し3,000万枚のTRX(約1億5,000万円相当)をエアドロップするようです。

このエアドロップは、イーサリアムに対する感謝を表すものとしつつ、イーサリアムのユーザーを引き付ける目的のもとで行われるといいます。

取得条件

今回のTRON(トロン)のエアドロップは、最低でも1ETHをウォレットに保有している必要があります。
1ETH以上をウォレットに入れておくと、10~100TRXがランダムで配布されます。
なお、ERC20対応のウォレットが対象になると考えられ、取引所のウォレットにイーサリアムを入れていてもTRONのエアドロップは受け取れない可能性が高いようです。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。