ニュースまとめ

【ニュース】ビットコインのハードフォーク「SegWit2x」の11月実施が延期

11月に実施が予定されていたビットコイン(Bitcoin/BTC)のハードフォーク「SegWit2x」が延期されたようです。

「SegWit2x」はビットコインの1ブロックの容量を2倍に増やし、取引処理の速度改善などを図る試みとして検討がされてきましたが、分岐時におけるリプレイアタックへのリスク回避が十分ではないままハードフォーク実施の可否が問われていました。

ビットコインのエコシステムをユーザーや取引所などのステークホルダーの合意なく行うことは、ビットコイン市場全体に混乱をもたらします。
今回の延期はリスク対策も万全ではない中で実施には時期尚早という判断がなされたのでしょう。

大手取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)も今回の延期に対して賛同の表明をしています。
BITDAYSでも引き続きこの問題をウォッチしていきます。

bitFlyer社の発表はこちら
[blogcard url=”https://bitflyer.jp/pub/policy-and-stance-regarding-segwit2x-ja.pdf?&top_link”]

bitFlyer社のTwitterはこちら


最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。