BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

SBI、夏にも仮想通貨取引所の運用開始へ

SBIホールディングス株式会社は26日、2018年3月期決算説明会を開催。社長の北尾吉孝氏が、2018年夏にも仮想通貨交換業の事業を始める考えを明らかにしました。

業界ナンバーワンへの自信

SBIホールディングス傘下のSBIバーチャル・カレンシーズは2017年9月に仮想通貨交換業者として金融庁に登録しており、2018年1月30日には一部の顧客を対象に限定的なサービスを始めています。

SBIホールディングスは、Coincheck(コインチェック)から大量の仮想通貨NEMが流出した事件や、その後の事業環境の変化などを踏まえ、本格的な事業開始の時期を慎重に検討してきました。
これまで事業を開始していない理由については、「どうせ私どもがやりだしたら、あっという間にナンバーワンになる。だから、ものすごい数のお客さんが来ても耐えられるシステムを構築しておかないといけない。安全性を徹底的に追求しないといけない」と述べました。

仮想通貨交換業は、売値と買値の差にあたる「スプレッド」が収益の根幹だとされています。これについて北尾氏は「業界最小のスプレッドに設定する」と話し、SBI証券SBIリクイディティ・マーケットなど、手数料を抑えることで顧客を増やしてきた実績を仮想通貨業でも実践する方針を示しました。

なお、SBIバーチャル・カレンシーズが取り扱う通貨は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)などを想定しているそうです。
北尾氏いわく、特にビットコイン・キャッシュに力を入れたいとのこと。また、匿名通貨については取り扱うことはないと話しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial