BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

11月12日に起きたビットコインの暴落とビットコインキャッシュの暴騰まとめ

ビットコインが2017年11月9日より下落を始めています。1BTC=約80万円だった価格は12日時点で60万円台まで暴落しています。一方で、新通貨「ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)」が上昇を始め、1BCH=約3万円から一時20万円台まで暴騰しました。

ビットコインキャッシュとはどんな通貨なのか。
今いったい何が起こっているのか。

今回は、ビットコインキャッシュの特徴と暴騰の理由についてお話します。

ビットコインから分裂して誕生!ビットコインキャッシュ

「ビットコインキャッシュ」とは?

「ビットコインキャッシュ」は、ビットコインが分裂したことで誕生した仮想通貨です。「分裂」は「ハードフォーク」とも呼ばれ、ビットコインを採掘する「マイナー」と呼ばれる人と、ビットコインのソフトウェアを開発する人との争いから起こる現象です。
ビットコインは元々、取引量が増えてきたこによって取引スピードが低下するなど、スケーラビリティが問題となっていました。このような問題を解決するために、ビットコインのマイナーたちは新たな仮想通貨を生み出しました。それが、2017年8月1日に誕生した「ビットコインキャッシュ」です。

ビットコインとビットコインキャッシュの違いは?

ビットコインは「ブロックチェーン」というしくみでできています。

ビットコインのブロック作成は1時間に約3つ、つまり20分に1つのペースで作られています。
一方、ビットコインキャッシュは1時間に30以上、つまり2分に1つのブロック作成がおこなわれています。
このことから、ビットコインキャッシュの方がブロック作成がしやすいと言えるでしょう。仮想通貨で「ブロック作成しやすい」ということは「取引処理がしやすい」ということを意味します。つまり、ビットコインキャッシュは取引処理がどんどん進んでいることになります。ビットコインと比べて決済がスムーズになると想像できますよね。

ビットコインキャッシュの滑り出しはイマイチだった

これまでのビットコインが抱えていた「取引速度が低下する」というリスクをなくすために誕生したビットコインキャッシュでしたが、登場した直後に暴騰したものの、結局はビットコインよりも取引速度の遅いとして低迷することになります。
原因は「マイニング報酬」です。マイニング報酬とは、取引データの処理のために必要な膨大な計算を手伝うともらえる報酬のことです。報酬価格は仮想通貨によって異なりますが、ビットコインとビットコインキャッシュとでは圧倒的にビットコインキャッシュの方が安かったのです。そのため多くのマイナーはビットコインを選択する結果となりました。

ビットコインキャッシュの価格は?

ビットコインキャッシュの価格は、しばらくビットコインの30%程度でした。8月17日に3万円台でしたが、10月28日には6万円にまで高騰。時価総額も一時リップルを抜いて3位に浮上しました。11月10日になると1BCH=12万円と過去最高価格を更新しました。

ビットコインキャッシュの巻き返し!

ビットコインキャッシュはなぜ高騰した?

ビットコインキャッシュが高騰した理由としていくつか挙げられています。

まず大きな要素としては、11月に予定されていたビットコインの分裂が中止になったことがあるようです。「SegWit2x(セグウィット2エックス)」の導入により、11月16日頃にはビットコインのブロック容量が2倍になるはずでしたが、中止が発表されました。ビットコインに投資する予定だった資金がビットコインキャッシュに流れた可能性があります。

次に、ビットコインキャッシュの分裂です。
これは完全なる分裂ではなく、マイニングの安定化が目的の技術的アップデートのようなものです。ビットコインの分裂時にはビットコイン保有者が保有額と同等のビットコインキャッシュを入手することができたため、次回の分裂でも新通貨がもらえるとの期待から、ビットコインキャッシュが買われているというのもあるでしょう。

最後にマイナーの移動があります。ビットコインのマイナーがビットコインキャッシュへ移動し始めており、ビットコインのハッシュレートを上回りそうな勢いです。

ビットコインはどうなった?

ビットコインキャッシュの価格が高騰した一方で、ビットコインの価格は下落しています。先程少し触れたように、ビットコインのマイナーがビットコインキャッシュへ移動していることが原因です。
ビットコインの価格はまだ少し下落しそうですが、長期的に見れば値上がりの動きはあまり変わっていないと言えます。ビットコインキャッシュの高騰も一時的な可能性があるため、売買についてはよく考えてからおこないましょう。

次は「ビットコインキャッシュクラシック」が誕生!?


ビットコインキャッシュ高騰の理由に「ビットコインキャッシュの分裂」を挙げましたが、実は11月14日にビットコインキャッシュが分裂するらしいのです。ビットコインキャッシュの創設者であるJihan Wu(ジハン・ウー)氏は次回の分裂に伴い、「ビットコインキャッシュクラシック」という新通貨が生まれるかもしれないと発言しています。

ビットコインの分裂とビットコインキャッシュの登場で仮想通貨業界は大きく揺れました。さらに今度はビットコインキャッシュの分裂が予想されています。ビットコインキャッシュクラシックはどんな通貨になるのでしょうか。仮想通貨業界にどんな変化をもたらすのか楽しみですね。話題性を欠かさないビットコインから目が離せません。

ビットコインキャッシュのハードフォークまでのカウントダウンはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP