BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビットコインの送受信に必須!ビットコインアドレスとは

この記事の要約動画

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を利用するには、「ビットコインアドレス」が必要なことを知っていますか?

「アドレス」と聞くと「住所」をイメージするかと思いますが、ビットコインアドレスは、ビットコイン取引をする上で欠かせないものです。特に、誰かに送金したり、逆に誰かから振り込んでもらったりする際に重要な役割を果たします。

ここでは、これからビットコインの取引を始める方のために「ビットコインアドレス」について分かりやすく紹介します。

「ビットコインアドレス」って何?

「ビットコインアドレス」とは、簡単に言えば「口座番号」のようなものです。銀行を介して送金する際も、相手に振り込んでもらう際も、口座番号がなければ成立しませんよね。ビットコインの場合も同じように、別の口座にビットコインを移動させるときに「ビットコインアドレス」が必要なのです。

ビットコインを保管する口座は「ウォレット」と呼ばれています。仮想通貨取引所でウォレットを開設するとビットコインアドレスが付与されます。
ウォレットは「公開鍵」と「秘密鍵」という2つの鍵で管理されており、一般に公開される鍵が「公開鍵」、公開されてはいけない情報を守る暗証番号のようなものが「秘密鍵」です。ビットコインアドレスは、この「公開鍵」を簡易化したものだと覚えておきましょう。

ビットコインアドレスの頭は、「1」か「3」で始まり、27~34文字の英数字からなっています。基本的なものは「1」ではじまり、マルチシグアドレスというセキュリティーの高いものについては「3」で始まっています。

どうやってビットコインアドレスを取得するの?

ビットコインアドレスは、基本的に仮想通貨取引所で生成されるため、まずは仮想通貨取引所でウォレットの開設をおこないます。ウォレット開設方法は仮想通貨取引所によって異なるので、各ホームページで確認しましょう。

また、ビットコインアドレスは、一度ビットコインを受け取ると次からは使えなくなり、自動的に新しいアドレスに変更されます。つまり、誰かから送金してもらったあとは毎回アドレスが更新されるというわけです。

ちなみに、仮想通貨取引所を使い分け、複数のウォレットとビットコインアドレスを生成することもできます。ビットコイン管理のリスクを分散するために、複数の取引所を利用するのもアリですよ。

ビットコインアドレスの使い方は?

すでに仮想通貨取引所でウォレットを持っている人は、アプリを開くとバーコードのマークが出てくると思います。バーコードの下を確認すると、英数字の文字列が並んでいます。これがビットコインアドレスです。バーコードはこのビットコインアドレスをQRコードにしたものなので、同じようにビットコインアドレスと言えます。

ビットコインを送金する際は、送り先のビットコインアドレスを指定する必要があります。このとき、送り元のビットコインアドレスの秘密鍵を保持していなければ送金することができません。

また、誰かからビットコインを受け取る場合も、ビットコインアドレスが必要です。「受取る」もしくは「受信」などをクリックすると、受け取り画面へ移動します。すると、そこに自動的にビットコインアドレスが表示されます。相手にそのアドレスへ送金してもらうか、QRコードも同時に発行できるはずなので、そのQRコードを読み込んでもらればビットコインを受け取ることができます。

ビットコインアドレスが追跡可能ってどういうこと?

ビットコインの取引はインターネット上でおこなわれます。ビットコインアドレスが追跡可能というのは、これらの取引データをあとで見ることができるという意味です。ウォレットには、個人情報を掲載していないため、アドレスを見て個人を特定できるわけではありませんが、過去の取引を遡って見ることができます。

これはビットコインのベースとなっているブロックチェーンが関係しています。ブロックチェーンは、複数の取引情報を一つのブロックにまとめ、すべての情報ブロックを鎖のように繋げていくシステムです。つまり、過去の取引データはすべて残っているということになります。ネットワークを構成するユーザー全員でこれまでの取引データを監視しているので、不正や改ざんができないしくみです。このブロックチェーン技術があるからこそ、ビットコインは信頼されているのです。

まとめ

今回はビットコインアドレスとは何か、そのしくみや使い方、注意点などについて紹介してきました。

ビットコインアドレスは銀行の口座番号のようなもので、ウォレットを作成したときに生成されます。ビットコインアドレスさえ知っていれば、世界中どこにいても簡単にビットコインを送金できます。

ビットコインなど仮想通貨には便利な点がたくさんあります。これから始めてみたいという方は、まずはこのような基本情報からおさえておくといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial