大手格付け機関Weiss Ratingsがカルダノ(ADA)・ネオ(NEO)・イオス(EOS)を賞賛

アメリカの大手格付け機関Weiss Ratings社は、公式サイトにて仮想通貨の評価を発表しました。

主に値動きから評価

Weiss Ratings社の記事によれば、「高く評価しているコインが値上がりしている」とし、特にCardano(カルダノ/ADA)NEO(ネオ/NEO)EOS(イオス/EOS)は投資価値のあるコインで “スーパーコイン” だと賞賛しました。

一方で、ハードフォーク(分裂)によって誕生したフォークコインには厳しい評価を下しています。

公式サイトはコチラ

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰