大手格付け機関Weiss Ratingsがカルダノ(ADA)・ネオ(NEO)・イオス(EOS)を賞賛

アメリカの大手格付け機関Weiss Ratings社は、公式サイトにて仮想通貨の評価を発表しました。

主に値動きから評価

Weiss Ratings社の記事によれば、「高く評価しているコインが値上がりしている」とし、特にCardano(カルダノ/ADA)NEO(ネオ/NEO)EOS(イオス/EOS)は投資価値のあるコインで “スーパーコイン” だと賞賛しました。

一方で、ハードフォーク(分裂)によって誕生したフォークコインには厳しい評価を下しています。

公式サイトはコチラ

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。