エンタメ事業のDLE、ブロックチェーンによるアニメ作品の販売に出資

株式会社ディー・エル・イーは、ブロックチェーン技術を活用した分散型エンターテイメント・エコシステムを開発するシンガポール企業BlockPunk Pte.(ブロックパンク社)との資本・業務提携を発表しました。ベンチャーキャピタル事業を展開する子会社DLEキャピタルを通じ、1,000万円ほど出資するようです。

アニメ作品を世界へ。クリエイターとファンが直接つながる

ブロックパンク社は、イーサリアムのブロックチェーンを利用してアニメ作品を販売する「クリプト・アニメ」を運営しています。今回の提携により、「クリプト・アニメ」を通じて、新規のオリジナルキャラクターデザインとアニメ作品の開発を共同で行うとしています。

「クリプト・アニメ」では、個人が購入した作品は第三者に転売することができ、転売で得た収益はスマートコントラクトによって作品の権利者であるクリエーターに分配されます。支払いにはイーサリアム(ETH)を使い、取引内容や著作権の管理、所有権の移転はブロックチェーン上に記録される仕組みです。クリエーターの作品を配信する際に仲介業者を省くことができるため、クリエーターに分配される収益の増加が期待できるといいます。

プレスリリースはコチラ

過去の関連記事「世界初!ブロックチェーン技術を使ってアニメ販売」はコチラ

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。