ニュースまとめ

投資用中古マンション販売でビットコイン決済を導入

中古マンション市場のリーディングカンパニーとしてリノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ株式会社は、国内最大級の仮想通貨・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン決済サービスを東証一部上場企業の不動産会社で初めて導入しました。

投資用中古マンションをビットコイン決済で

スター・マイカは、2018年5月11日(金)よりビットコイン決済による不動産取引を開始しました。
決済にはbitFlyerが提供する「bitFlyer ウォレット」を使用し、1会計につき5,000万円相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)を上限として支払いが可能となります。決済方法については、QRコードが表示された店舗タブレットの画面を自身のスマートフォンカメラで読み取る仕様となっており、わずか数秒で決済は完了となります。
送金されたビットコインは、bitFlyerが円に即座に換金する仕組みのため、買主および売主であるスター・マイカ双方が価格変動リスクを負うことがなく、安全に不動産取引を行うことができます。

サービス対象:スター・マイカ・アセット・パートナーズが扱う不動産物件の売買代金
決済方法:「bitFlyer ウォレット」を使用
決済上限:1会計につき5,000万円相当のビットコイン

「bitFlyer ウォレット」について

「bitFlyer ウォレット」は、bitFlyer(ビットフライヤー)が提供するスマートフォンアプリです。安全かつ簡単にビットコインの送金、受取、購入、取引、保管ができます。iOS、Android の両 OS で利用可能です。

iOS:https://goo.gl/dyNcyN
Android:https://goo.gl/SV7fZL

スター・マイカ株式会社について

社名:スター・マイカ株式会社
設立:2001年5月
資本金:35億7,303万円
代表取締役:水永 政志
本社:〒105-6028 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー28階
事業内容:リノベマンション事業、インベストメント事業、アドバイザリー事業
会社HP:https://www.starmica.co.jp

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!