BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

三菱UFJと三菱商事がリップルの技術を活用した送金の実証実験を開始!

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と三菱商事が、ブロックチェーン技術を活用した国際送金の実証実験を月内にも開始することがわかりました。

実証実験の概要は?

この実証実験は送金時間の短縮やコスト削減をねらってのこと。数年内に実用化を目指します。
実験ではタイからシンガポールにシンガポール・ドルを送金する計画で、具体的にはMUFG傘下のアユタヤ銀行の口座から、スタンダード・チャータード銀行シンガポール拠点に設けた口座へと送金します。

現在の国際送金では、複数の銀行を経由することが多く、手数料も日数も多くかかるのが一般的。それに対し、この実証実験では送金手数料が割安になるのはもちろんのこと、時間も数分と大幅な短縮が見込まれています。

この実験に使うブロックチェーン技術は米リップル社が開発したもので、データの改ざんも起きにくいとされています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
結木千尋
ユウキチヒロ。フリーランスの文章書き。 2017年10月に仮想通貨と出会い、勉強を始める。関心は仮想通貨・ブロックチェーンに関連したサービスなど。投資はほとんどおこなわない。 これまでにBITDAYSを含め、複数の仮想通貨メディアに記事を寄稿。BITDAYSではインタビュー取材や、企画への出演といった経歴も持つ。
PAGE TOP