ニュースまとめ

韓国LG子会社がブロックチェーンサービスをローンチ

液晶テレビなどの販売でもよく知られる世界的な韓国企業LG。その子会社のLG CNSが独自のブロックチェーンサービスをローンチしました。

LGグループのブロックチェーンサービス「モナチェーン」の概要は?

LG CNSが開発した独自のブロックチェーンプラットフォーム「モナチェーン」は、金融・製造・通信の分野で、ロックチェーンに基づいた物流が可能となるように設計されています。
モナチェーンは、デジタル認証システムやデジタル通貨、デジタルサプライチェーン・マネジメントツールを提供しており、現地メディアによると、スマートフォンやタブレット端末を介してまったく新しいタイプの本人識別の運用を可能とするようです。

モナチェーンではユーザーがデジタルウォレットを開設して、それを通じて財務運営を行うことも可能となっており、デジタル通貨事業をさらに広げていくため、国内の銀行などとの合意も模索していると報じられています。

最新情報をチェックしよう!
WRITER
ユウキチヒロ。フリーランスの文章書き。2017年10月に仮想通貨と出会い、勉強を始める。関心は仮想通貨・ブロックチェーンに関連したサービスなど。投資はほとんどおこなわない。これまでにBITDAYSを含め、複数の仮想通貨メディアに記事を寄稿。BITDAYSではインタビュー取材や、企画への出演といった経歴も持つ。

- 結木千尋 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。