ニュースまとめ

Amazon Web ServicesとConsenSysが提携!新サービス「Kaleido」を発表

AmazonのクラウドサービスであるAmazon Web Services(アマゾンウェブサービス/AWS)とブロックチェーン企業ConsenSys(コンセンシス)が提携して、イーサリアムブロックチェーンを搭載した「Kaleido」を発表しました。

新サービス「Kaleido」 とは?


今回の提携は、ニューヨークで開催された「Consensus 2018」にて発表されました。

「Kaleido」とはあらゆる業界の企業によるブロックチェーンの利用を大幅に簡略化し、加速するオールインワンのプラットフォームです。

これまで企業はブロックチェーンの将来性を活用することに意欲的ではありましたが、利用する過程において複雑な統合を必要としていたため、その導入は困難とされていました。

2つの大手企業が提携することにより、ブロックチェーンの採用を容易し、ブロックチェーンの取り組みを促進することに繋がります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。