プライベートジェットのTapJetsが仮想通貨決済導入へ。ツイッターで投票受付中

世界最大級のプライベートジェット予約プラットフォームのTapJetsが仮想通貨決済の導入に向けて動いているようです。採用する銘柄について公式ツイッターにて世論調査を行っています。

投票はリップル(XRP)・ヴァージ(XVG)・ライトコイン(LTC)の3銘柄から1つ

「TapJets」はプライベートジェットの即時予約プラットフォームとして知られており、1時間以内にプライベートジェットを予約できるそうです。

現在、仮想通貨決済の導入の動きがあり、世論調査として公式ツイッターにて採用する仮想通貨への投票が行われています。
今回、対象となっているのは「Ripple(リップル/XRP)」、「Verge(ヴァージ/XVG)」、「Litecoin(ライトコイン/LTC)」の3種類です。
プライベートジェットを利用する方もしない方も、決済通貨として応援する銘柄に投票してみてはいかがでしょうか。

アプリ「TapJets」のダウンロードはコチラから


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信