BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

国内の大手仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)がマレーシアに進出

株式会社リミックスポイントの子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、5月17日(木)より「BITPoint MALAYSIA(ビットポイントマレーシア)」のサービスを開始しました。

世界的ネットワーク構築への第一歩

マレーシアにおいては早くから仮想通貨取引に対する規制が政府レベルで議論されており、2018年2月末にはマレーシアで仮想通貨取引に対するAML/CFT(マネーロンダリング防止とテロ資金供与対策)政策のガイドラインが策定されました。これによると、仮想通貨取引に対しての規制を強め、口座開設時や取引時における本人確認書類の徹底や仮想通貨交換業者に対する監視強化が定められています。

BITPoint(ビットポイント)は、このようなマレーシア政府の規制強化は仮想通貨取引を世界的に展開するには重要だと考え、マレーシアへの進出を計画。金融商品に関する知見も高い現地企業と仮想通貨交換事業を共同で展開していくことに合意し、「BITPoint MALAYSIA」を展開していくことになりました。

今後BITPointは、BITPoint MALAYSIAをシステム面および流動性の提供先として同社を支えるとともに、マレーシアでの仮想通貨取引の環境を整え、利便性の向上を図って、より一層仮想通貨業界の発展に努めていくとしています。

BITPoint MALAYSIAの概要

代表者 :Koji Iizuka
資本金 :RM520,000.00
主要株主:Triangles Top Consulting sdn bhd 60%
BITPoint Japan Co., Ltd.  40%
※BITPoint代表取締役社長小田玄紀及び代表取締役CTO原田勉がBITPoint MALAYSIAの役員を兼務します。
所在地 :K-03A-12, No2. Jalan Solaris, Solaris Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, MALAYSIA
事業内容:仮想通貨交換業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP