テザーが2億5,000万ドルのUSDTトークンを新規発行!

Tether(テザー)は18日(金)、ステーブルコイン(安定した価値を持つ仮想通貨)と呼ばれる仮想通貨「USDTトークン」を新たに2億5000万ドル(約277億円)発行しました。

仮想通貨市場にどう影響する?

テザーは以前よりステーブルコイン(安定した価値を持つ仮想通貨)USDTを発行しています。USDTは「1:1」の割合で米ドルに裏付けられており、総発行数は現在25億USDTに達しています。しかし、これらのトークンがすべて米ドルに裏付けられているのか信じ難いと批判者する人もいるようです。

一方で、テザーによるコインの新規発行はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など他の仮想通貨の価格上昇に関係するという見方もあります。実際、2億5,000万ドル分のテザートークンが新たに発行されてから1時間以内に、ビットコイン(BTC)の価格が約120ドル(約1万円)上昇し、イーサリアム(ETH)の価格は約10ドル(約1,100円)上昇しました。
テザートークンは、今後の仮想通貨市場にどのような影響を及ばすのでしょうか。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰