coinbase(コインベース)、銀行ライセンス獲得へ

アメリカの取引所coinbase(コインベース)が、銀行ライセンスの取得に向けて動き始めています。

銀行ライセンス獲得でさらなる信用の獲得も狙う

2018年の初旬にcoinbaseは、米通貨監督庁(OCC)と銀行ライセンス・coinbaseのビジネスモデルについて協議していたとのこと。銀行ライセンスを獲得しOCCの許可を得ることで、口座の発行や自社での資産保管サービス、決済サービスといった銀行同様の機能が提供可能になるようです。
coinbaseは多くの人々から信用されている取引所ですが、銀行ライセンスが現実になれば、さらに信用度が上がるのではないかと考えられます。

関連記事

・「coinbase(コインベース)、機関投資家向け新商品4つを発表!」はこちら

・「米大手取引所Coinbaseが仮想通貨決済プラットフォームを開発。仮想通貨決済がさらに現実的に」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰