ビットコイン決済はピザから始まった!本日5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」

本日5月22日は初めてビットコイン(Bitcoin/BTC)による決済が行われた日です。対象がピザだったため「ビットコイン・ピザ・デー」と呼ばれています。

初のビットコイン決済はピザだった

仮想通貨業界で非常に有名なのが、5月22日の「ビットコイン・ピザ・デー」です。
2010年の今日、現実世界で初のビットコインによる決済が行われたそうです。
ピザ2枚の決済に1万BTCが使われ、これが初の取引成立となりました。

今の価値に換算するとかなりの金額になりますが、当時は1BTCが1円にも満たなかったため一般的なピザの価格だったといいます。
このピザとビットコインの取引がされた日を「ビットコイン・ピザ・デー」と呼び、一種の記念日となっています。

この日を祝い、今日はビットコイン決済を行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!