ニュースまとめ

大和証券が仮想通貨事業参入を検討!

大手証券会社の大和証券グループ本社が仮想通貨事業参入を検討しているようです。

証券会社の仮想通貨事業参入が増加

大和証券グループ本社の中田誠司社長は、「仮想通貨事業は、法整備など環境が整えば有用性の高いプラットフォームになる可能性が十分ある。環境整備のために大手企業が参入しなければならない時機がくるだろう」と述べており、仮想通貨事業の参入に意欲的な姿勢を見せています。
近頃証券会社の仮想通貨事業参入が増加傾向にあります。マネックス証券は仮想通貨NEM(ネム/XEM)流出事件を起こしたコインチェックを買収。さらには、SBIホールディングスも今年夏を目処に取引所の開設を視野に入れ準備を進めているようです。仮想通貨取引は主に20代〜40代を中心に利用者が多く、外国為替証拠金取引(FX)の若年利用者が流れてきているのではと考えられます。

関連記事

・「分散台帳技術等を活用した「証券コンソーシアム」がSBI証券を中心に発足」はこちら
・「取引所コインチェック、マネックスグループの傘下に」はこちら
・「SBI、夏にも仮想通貨取引所の運用開始へ」はこちら
・「コインチェック買収のマネックスがアメリカ進出に向けて動き出す!」はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。