ブロックチェーン×スマートコントラクトのシミュレーションゲーム「CRYPTONINJA」が6月リリース

名古屋のソフトウェア開発企業のエバーシステム株式会社が、Ethereum(イーサリアム)ブロックチェーンとスマートコントラクトを活用したシミュレーションゲーム「CRYPTONINJA(クリプトニンジャ)」を6月にリリースします。

「CRYPTONINJA」概要

「CRYPTONINJA」ではお城や忍び込む忍者を全てデジタル資産として管理され、その活動履歴はブロックチェーンに記録されます。このシステムはイーサリアム上で動作するERC20(Ethereum Request for Comments: Token Standard #20/イーサリアムでトークンを作るためのルール) に対応したゲーム内コインと、ERC721(Ethereum Request for Comments: Token Standard #721/スマートコントラクト規格)対応のデジタル資産を組み合わせて実現しています。デジタル資産はブロックチェーンで管理されていることから改ざん防止が可能なほか、分散台帳システムでサーバーダウン時に資産が一瞬でなくなることを回避することもできます。今後も「CRYPTONINJA」公式ツイッター(@CryptoNinjaGame)でゲームの内容や詳細を発信していくとのことです。
公式サイトでは現在事前登録受付中。事前登録を行うとゲーム上で利用可能なコイン10,000EG(エバーゴールド)がプレゼントされます。

関連記事

・「ブロックチェーンゲームエンジンを搭載した戦国ゲーム「サムライクリプト」が事前登録を開始」はこちら
・「仮想通貨カードゲーム「CRYPTO SPELLS」、ベータ版の事前登録受付を開始」はこちら

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰