人気俳優のアシュトン・カッチャー氏、TV番組『エレンの部屋』にてリップルで寄付

アメリカの俳優Ashton Kutcher(アシュトン・カッチャー)氏が、人気TV番組『The Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)』の収録中に、司会のEllen DeGeneres(エレン・デジェネレス)氏が運営する自然保護基金「Ellen DeGeneres Wildlife Fund」にリップルの送金サービスで 400 万ドル(約4億円)を寄付しました。

番組収録中にリップルの送金システムを実演!約4億円を寄付

『エレンの部屋』は、エレン・デジェネレス氏が司会を務める人気番組です。
5月23日(水)、有名俳優のアシュトン・カッチャー氏が出演。エレン・デジェネレス氏が運営する自然保護基金への寄付を発表しました。
同番組でアシュトン・カッチャー氏は、リップルへの投資や仮想通貨XRPの可能性などについて語ったうえで、「今ここで400 万ドルを寄付しようと思う」と発言。スマホを取り出し、Ripple(リップル)社の送金サービスを利用して、400 万ドルをルワンダ・フランに換金、送金するところを実演しました。
観客からは大きな拍手が起こり、寄付を受けたエレン・デジェネレス氏は泣きながら「I love you. I love Ripple.」と言っています。
また、自身のツイッターでも心境を述べました。

番組『エレンの部屋』の公式動画サイトはコチラ

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰