仮想通貨TRON(トロン/TRX)のメインネット移行が迫る!

TRON(トロン/TRX)が6月25日(月)にメインネットへの移行を行います。これに伴い、TRXをウォレットではなく取引所に保管することが推奨されています。

TRONの公式サイトはコチラ

メインネット移行までに対策を

「メインネットへの移行」とは、テストネットからの移行を示しています。
TRON(トロン/TRX)はイーサリアム上のネットワークから独立し、ERC20フェーズを終了。独自のネットワークで稼動するようになります。
このようにメインネットへの移行が行われると、それまでのネットワーク上にあるトークンは利用できなくなってしまいます。つまり、TRON(トロン/TRX)をメタマスクなどのウォレットで保管している場合、無価値になってしまうのです。
そのため、メインネットへの移行までに取引所に移動させておく必要があります。TRON(トロン/TRX)保有者の皆さんは対策を取っておきましょう。

メインネット移行に対応する取引所

Binance(バイナンス)
Bitfinex(ビットフィネックス)
bithumb(ビッサム)
Coinrail
Coinnest
Zebpay
Gate.io
Bibox
Bit-Z

関連記事

仮想通貨TRON(トロン/TRX)のエアドロップ開催

仮想通貨TRON(トロン/TRX)の特徴、価格、取引所、将来性は?

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。