大手取引所Coinbaseが同業のParadexを買収!新プラットフォーム「Coinbase Pro」も発表

アメリカの取引所Coinbase(コインベース)が同じ取引所であるParadex(パラデックス)の買収と、取引プラットフォーム「GDAX(ジーダックス)」の新バージョンとなる「Coinbase Pro(コインベースプロ)」を発表しました。

アクセスできる仮想通貨の種類が大幅に拡大

Paradexは顧客のトークンを預からずに顧客同士がウォレットを通じてERC20トークン(Ethereum Request for Comments: Token Standard #20/イーサリアムでトークンを作るためのルール)を直接取引可能なプラットフォームを運営しており、分散型で運営する取引所です。CoinbaseがParadexを買収したのも、このプラットフォームを取り入れるためではないかといわれています。
このプラットフォームとCoinbaseの初心者向け取引プラットフォームを統合したのが「Coinbase Pro」。個人の仮想通貨トレーダーへ向けて特別に設計され、GDAXを進化させた簡単で直感的なプラットフォームです。これにより何百ものトークンがウォレットから直接取引可能になり、アクセスできる仮想通貨の種類が大幅に拡大するとのことです。

関連記事

・「大手仮想通貨取引所コインベースがEarn.comを買収」はこちら


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信